カラコンのケアはしっかりしておこう

カラコンは昔から「コスプレする人がつけるもの」「赤や青の原色が多い」といった派手なイメージがありましたが、最近では黒目を大きくしたり、ブラウンやパステルカラーなど、落ち着いた淡い色が多く、普段のファッションに取り入れやすくなり、人気も上昇傾向にあります。
しかし、普段コンタクトレンズを使わない方はケアのやり方が分からないといった方もいるのではないでしょうか。
ケアをしなければ、目の病気の原因になってしまうので、しっかり覚えておきましょう。
カラコンを扱うお店や通販サイトでは、洗浄して保存するための専用の液とケースが売られていますので、レンズ本体と一緒に買うことをおすすめします。
特に二週間タイプなどの長期間使うものを買う時は、必ず買っておいてください。
きれいに洗った手のひらと指の腹で、カラコンをこすり洗いするのですが、水道水ではなく、専用の液で洗うようにしましょう。
使わない時はケースに入れて液につけておけばいいし、ケアは簡単なので、毎日行うようにしてください。